仮性包茎

仮性包茎ってなに?

仮性包茎ってなんなの?

仮性包茎

仮性包茎について

仮性包茎とは通常時に亀頭に皮が被っていて、手で剥くことができる状態のことを指します。皮を手で剥けない状態のペニスを真性包茎、皮が亀頭のカリ部分を圧迫しているのがカントン包茎といいます。いずれの場合もデメリットがあり治療が必要になります。

仮性包茎には様々なデメリットやリスクがあります。まず不衛生なのでものすごい臭いを発します。自慰行為時に臭いがある人は要注意です。自分で臭いと感じるようなら女性にはもっと臭く感じます。得てして女性は臭いに敏感です。

 

また、仮性包茎に人は皮と亀頭の間にチンカスが溜まりやすく、それが包皮炎・亀頭炎にかかる原因にもなっています。高温多湿で雑菌が繁殖しやすいので性病にもなりやすくなります。

 

それに加え仮性包茎の人は皮というガードがあるため亀頭が敏感になり過ぎるために高確率で早漏になりがちです。

 

また、仮性包茎の方は挿入時に引いた時に皮が戻ってしまうため性交時に正常な快感が得られずらいです。オナホールも仮性包茎の方が快感を得られるようには設計されていません。

 

極めつけは「女性に嫌われる」という点でしょう!臭いので入れるも嫌ですし舐めるのはもっと無理です。風俗嬢に口淫を拒否された方も多いことでしょう。それがコンプレックスとなり女性に積極的にアプローチできなくなる間接的なデメリットがあります。

 

実際にむけた男性からみると見下しの対象となるようです。
このように仮性包茎にはデメリットしかなく早急に治療したほうが良いといえます。

以下は男性の仮性包茎の割合です。

 

仮性包茎、その他の包茎の割合データ

仮性包茎の割合

上記の図のように男性の

  • 70%が仮性包茎
  • 3%が真性包茎
  • 2%がカントン包茎
  • 25%が正常者

となっています。

仮性包茎の原因とは?

 

そもそもなぜに仮性包茎になるのかいうと様々な説がありますが、1番の原因は「思春期のオナニーのしすぎ」です。通常であればペニスの成長とともに亀頭が露出してきますが、いわゆる皮オナというオナニーを頻繁に繰り返すことにより皮が伸びきってしまい亀頭が露出しなくなります。伸びきった人間はもう元には戻らないために仮性包茎になってしまいます。これはもう手術でしか治りません。

 

効果のない仮性包茎矯正グッツ一覧

それにも係らず胡散臭い仮性包茎矯正器具が世にははびこっています。

 

・カリバウアー

仮性包茎

 

もう名前の時点で胡散臭いですがもう本当になんの医学的根拠がないです。要はカリにこの器具をハメた状態にして型をつけるという主張ですが皮を固定したところで皮が小さくなるわけないです。

 

さらにこの器具なんとネオジウム磁石を10個もつけていて「血行促進」を謳っているようですがもう仮性包茎と血行促進てなんの関係もありません。意味不明すぎます。価格も数千円、、、こんなので仮性包茎が治ったら美容クリニックなんてすべて潰れてます。アホ臭過ぎです。

当然購入してはいけません。

 

パワーシリコンリング

仮性包茎 矯正器具

 

なんでパッケージが虎と萌画の女の子なのかが全くわかりませんがこれもなんの根拠がないシリコンリングです。値段も500円弱と怪しさを通りこして笑えますね。詐欺としてもレベル低すぎでしょこれ。誰1人として儲かっているんでしょうか?

アマゾンレビューもステマの嵐で呆れます。

 

ペニストッキング

仮性包茎 治療

 

もうギャグですねこれ。なぜにペニスにストッキングを被せるのでしょうか?ペニスの上からストッキングを被せた上にお尻の方向にペニスを固定させるのも意味わかりません。こんなもの作る時間やお金、労力をまともなビジネスをするのに使えばいいのになと思う人は私だけでないはずです。

 

仮性包茎の治し方

仮性包茎の治し方はたった1つしかありません。ずばりクリニックで余った皮の切除をするしかありません。

 

仮性包茎について女性はどう思っているのか?加藤夏希の意見

 

某局ラジオにて

 

・剥き出しが清潔な状態だということですが、そういうことにおよぶ時に剥き出しになっていた(仮性包茎の手術をしていた)場合私は引きますね。剥き出しのほうが引きますね。「剥き出しか、、、」みたいな、、、

 

仮性包茎に対しての否定的な意見

【その1】

・たまに仮性包茎に対してマイナスな意見を聞くことがありますが、仮性包茎が何かに対して悪いということは全くありません。仮性包茎というのは、通常時皮が被っていて勃起時に皮がむけることや、通常時も自分で皮をむくことが出来る状態を言いますが、実際仮性包茎の割合はかなり多くを占めているのではないか、と私は思います。

 

私は温泉が好きで毎週行くのですが、多くの人が仮性包茎だと思います。ずっとむけてる人の方が少ないように私は思いますし実際私も仮性包茎です。私はスポーツをしているのでよく、みんなとシャワーを浴び、裸でロッカールームにいますが何も恥ずかしくありません。

 

もし、皮が被っているのが恥ずかしければ自分で皮をむけば良いのではないでしょうか。皮が被っているからといって妊娠がしないということもありません。

 

以前、兄と温泉に行ったとき兄も仮性包茎だということが分かりましたが兄には子供も2人いますし、妊娠に対しては何の問題もないと言えると思います。

 

【その2】

・仮性包茎は男性にとっては大きなコンプレックスになりえます。あまりにもコンプレックスがひどいために仮性包茎を解消するために何としても手術をしなければ、と思い込んでしまうことも少なくないでしょう。
しかし、仮性包茎であればまず手術の必要はありません。

 

包茎には主に、真性包茎、カントン包茎、仮性包茎がありますが、日本人の男性の多くが仮性包茎ですが、実際に手術をしている人は多くありませんし、実際の性生活に支障があるということもありません。真性包茎やカントン包茎であれば、皮の内部が不潔になりやすいために皮膚病のリスクが高く、性生活にも支障が起こす可能性があるので手術をする方がいいのです。

 

そもそも欧米などでは仮性包茎という観念自体がなく、通常時には亀頭を保護する仮性包茎の状態は生物として正常な状態と判断されています。

 

仮性包茎で手術をしようと検討している人はくれぐれも、包茎手術クリニックの宣伝文句に惑わされないようにしっかりと検討しましょう。

 

【その3】

・なぜ仮性包茎がダメな状態であると思っているのでしょうか?メディアに洗脳されて植え付けられた誤った考えです。仮性包茎であれば手術をする必要がありません。近年アメリカ医業界では30年にもおよび仮性包茎手術が必要かどうかという研究がなされてきました。そして以下の事実が判明しました。

 

  • ペニスの包皮は非常に敏感な性感帯である
  • ペニスの包皮は性交時に膣内での動きをスムーズにさせ、女性の快感を倍増させている

というものです。

 

仮性包茎がたしかにデメリットも多くあります。しかし、だからといって一刻も早く手術をするという決断は考えものです!

 

 

TOPへ戻る